MENU

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-のネタバレ!そして結末は?神への忠義さえ忘れさせる快楽・・【しら洲・Crs】

出典:DLsite

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」同人エロ漫画のあらすじ(ネタバレ含む)、見どころ、感想をご紹介していきます。発売当初から非常に人気の作品なのでご注目です。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」おおまかなあらすじは

・神のために歌を捧げる「歌姫」と彼女を護る「騎士」の話。                                                               

・信頼し合っていたはずの二人だったが、護衛騎士のカイは歌姫を捕らえ、監禁してしまう。

・貴女を神から奪う、そう告げたカイは様々な愛撫で歌姫を辱めるが、彼女の純決して奪おうとせず、
歌姫は処女の身体のまま快楽に溺れる体に調教されていく。

・神に仕える歌姫であるためには純潔を守らなければならないのだが、それでも歌姫の身体はの快楽を求めるように なってしまう。神への忠義か快楽への堕落か究極の選択を迫られた歌姫は神に背き、騎士と二人で堕ちていく道を   選ぶのである……。その結末は・・

ネタバレ前に本作品を楽しみたい方はこちら

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-

無料でお試し読みはこちらから(月額課金等の必要はございません)

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-

完全無料の会員登録でもれなく300円OFFのお得なクーポンがゲットできます!

【登場人物】

出典:DLsite

歌姫

本作品の主人公。

神の為に歌を歌う存在。

騎士のカイの事を心から信頼している。

カイ

歌姫を守ることが使命である護衛騎士。

歌姫を護るどころか、歌姫を神から遠ざけるため監禁し、調教しようとする。

目次

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」の一番の見どころ、ヌきポイントは?

ヒロインの歌姫は神のために歌うことが役目なのですが純潔(処女)でなければいけないらしく、彼女を護るべき騎士があろうことか彼女を監禁し処女を奪う話です。

タイトルに調教とあり無理やりなのかと思いながら読みましたが拘束期間もほんの少しだし、強姦という感じではないし、歌姫も嫌がるそぶりもないのでノンストレスで読めました。

レイプはあまり好きではないのでグッドです!

エロいのが騎士がなかなか処女を奪わず手マン中心で歌姫を快楽漬けにしていくところで、我慢できずに挿入を望む様になる彼女を見ていると興奮させられます。

挿入後も中イキを知ることでさらに先の快楽を知ってしまう彼女…。

見た目が清楚なのでギャップがすごいです。調教好きな人にお勧めです!

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-のネタバレ・内容

それでは「貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」のネタバレ・内容を画像等も使って3部に分けてご紹介していきますので参考にしていただけますと幸いです。

歌姫を捕らえ監禁する騎士

それは、日本ではないどこか別の世界のある国での物語です。その国には歌姫と呼ばれる存在がいました。

彼女は神のために歌を歌います。神を愛し、神にそのすべてをささげるのです。

そして、そんな彼女を護るのが騎士という存在です。なのですが、なぜか騎士が歌姫を護るどころか害する存在となってしまったのです。

決して彼女のことがきらいなわけではありません。むしろ騎士は歌姫の歌が好きでした。

お互いに信頼関係にあったはずです。でもなぜ、彼女は騎士に捉えられてしまったのでしょう。

そしてなぜ監禁されてしまったのか。それはまだ分かりません。ですがきらいでないことは分かります。

だって彼女を騎士は傷つけることないのです。むしろベッドの上で彼女は毎度気持ちよくなる。

監禁した彼に少しずつ、快楽を与えられるのです。

豊満なおっぱいをなでられ、敏感なアソコをクチュクチュと何度も何度もいじられて。

これまでに感じたこともない快楽。

ただ快楽だけは与え続けられ、処女のままの歌姫

歌姫は男性とお付き合いしたことなどありませんでした。そういうった立場にはなかったのです。

だから女性としての喜びなど何も知らなかった。そんな彼女ですから、どんどんと騎士の心のままに開発されて生きいます。

表情はとろけてしまいそう。気持ちよさに顔を赤らめ、涙目になっています。今や、キスをしただけでアソコは期待によだれを垂らすほどとなったのです。

ですがそれだけ女になっても、身体は乙女のまま。処女のままでした。

だって騎士は彼自身を彼女の身体に入れようなどとは決してしなかったのです。常に言葉も表情も変わらず、ただ淡々とことを進めるのみです。

彼女だけがどんどん淫らになっていく。その姿に、いつしか歌姫は物足りなさを感じるようになったのです。

どうしてこんなことをするの。切なさでおかしくなってしまいそうです。

彼はただ手管と言葉攻めで彼女を追いこんでいくばかりです。

究極の選択が。歌姫はどちらを選ぶのか

歌姫は純潔であることが必須です。ですが、歌姫の側に仕えずっと彼女を見てきた騎士はやがては男として彼女と繋がりたいと思うようになったのです。

そして彼は思いました。神よりも自分を選んでほしいと。

となれば、無理に彼女のその細い身体を貫いたところで意味がありません。

それだと彼女の心までは手に入ることありませんから。歌姫が自分から彼を欲しい、そう思うまでは一切自分から働きかけることはすまい。

そう考えて騎士はずっと我慢を重ねたのです。今や彼女は開発されて女となっています。

身体はもう受け入れる準備万端です。あとは彼女の心だけ。神を選ぶのか。

それとも神に背いて騎士と二人堕ちていくのか。もし神を捨てる覚悟を持ってくれるなら、ほしいものは何もかも捧げる。

今以上の快楽を約束すると騎士は愛の言葉をささやきます。

それに対しての歌姫の答えとは。彼女は何を選び取ることとなるのでしょうか。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」の感想

作者「しら州」さんの絵はとても綺麗で、特に女性の身体の描き方が好きです。

綺麗だけではなく、美しさやエロさも兼ね備えられているので、芸術作品としても見ていられます。

この作品のヒロインも綺麗に描かれていて、満足できる作品に仕上っています。

ヒロインが快楽堕ちするまでとってもしつこく責める様子が描かれていて、ドSの自分にはとても好きな内容になっていました。

好きだったシーンとしては、ヒロインがキスだけで陰部をびちゃびちゃにしてしまうほど熟れきらせてしまうところです。

絵が綺麗なだけにエロさもとてもあり、見応えがありました。おすすめできる作品です。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-

無料でお試し読みはこちらから(月額課金等の必要はございません)

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-

完全無料の会員登録でもれなく300円OFFのお得なクーポンがゲットできます!

その他読者の感想・口コミ・レビュー

どこか少しレトロな印象のある絵柄が、妙に背徳感を覚えさせる漫画でした。聖女ではなく歌姫と騎士というのが、個人的にはちょっとツボです。そしてヒロインも相手役もビジュアルがめちゃくちゃ良いと思いました。特に敬語の騎士様は性癖に刺さりまくり。上手にイケたことを敬語で褒められるシチュエーションが最高でした。ストーリーも、なぜ騎士様が歌姫様に手を出したのか、ちゃんと理由が明かされていてスッキリです。正直エッチシーンはすごくハードというわけではないのですが、ねっとりとした敬語責めのプレイがめちゃくちゃエロかったです。まさに他の漫画では体験できないエロさでした。敬語騎士や執事みたいなキャラクターが好きな人にはかなり刺さると思います。

40代女性

神に捧げる歌を歌う歌姫は純潔でなければならないのに、ある日彼女を護っていた騎士から監禁され、純潔を守りながらも徐々に調教・開発されていくところがよかったです。男性に触れられたことのなかった歌姫が、乳首を愛撫されたりクリをゆっくり責められていくうちに、顔を真っ赤に火照らせながら初めての快感を知り、騎士による毎日の開発によって、挿入はしていないのにどんどん敏感で淫らな身体になっていくところが見どころだと思いました。最初こそ、神への立場から純潔だけは守るつもりだった2人が、歌姫がその先にあるであろう強い快感を味わってみたくなってしまったことから、神に背いて挿入まで受け入れてしまうところにもドキドキしました。騎士は、愛撫と焦らしというテクニックを最大限に使っただけで、欲しがったのはあくまで歌姫というところもポイントだと思いました。

20代女性

素敵すぎる、エロいし、絵も上手だし文句なしにはまってしまいましたね。歌姫のヒロインちゃんがメチャクチャかわいらしくてすごくいいですね。いくときの恥じらった顔とかすばらしいですね。後ヒーローの騎士様もイケメン過ぎるし、責めが秀逸で本当に素晴らしかったですね。「上手にイケましたね」とか優しい笑顔とで言われちゃったら余計に恥ずかしくてもうたまらないくらいにドキドキさせられてしまいました。どんどん身体を弄ばれてヒロインちゃんも気持ち良くされてしまう感じがいいし、背徳感もあってゾクゾクさせられてしまいます。神に背いて、騎士と二人で堕ちていくところが人間らしくて凄くいいですよね。見どころたくさんで最高過ぎました。

20代女性

聖女とか姫はあっても、歌姫というパターンはあまりなくておもしろいですね。立場としては聖女と似たようなものか。神様を信じ、神のために自身をささげる。なので決して騎士と結ばれることなど許されない。そんな彼女を堕とそうとする騎士。力の差は歴然としているのですから、無理やりにでも襲えばいいのです。ですが、身体を辱めて快楽は覚えさせて、でも挿入は行わずただその前の段階まででとどめて自分から欲するように仕向けようとする。彼だって挿入したいでしょうし、さすがは騎士です。精神力が違います。執着愛、こういったパターンってのもあるんですね。身も心も自分のものにするには有効かも。イラストもきれいで幻想的な雰囲気です。

30代男性

物語の中心にある歌姫と騎士の複雑な関係を描いた作品です。歌姫は純潔でありながら、騎士によって快楽の世界へと誘われていきます。騎士は 歌姫を守るために行動しますが、その過程で歌姫の内面や歌姫が抱える問題に触れることになります。歌姫と騎士の間に生じる葛藤や心情が心を揺さぶります。一見幸せそうな関係も、内面には葛藤や苦悩が渦巻いていることを暗示しています。作品を読み終えた時、2人の運命に思いを馳せ、幸せな結末を願わずにはいられなくなりましたね。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」を無料で読めるところは?

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」を無料で読むことができるところはありますか?

いいえ、「貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」を無料で全て読めるところはございません。

一部お試し読みは可能となっておりますが全てを無料で読むことはできないのでご注意下さいね。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」をrawやhitomi、pdfにて読めると聞きましたが本当ですか?

いいえ、それらはいわゆる違法アップロードサイトと呼ばれるものになりますので絶対にやめましょう。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-」をrawやhitomi、pdfなど違法アップロードサイトで読むことは非常にリスクがあります。具体的には

・刑法に触れて犯罪になる可能性がある

・個人データの漏洩やウイルス感染の要因になる

といった恐れがあるので必ず正規販売サイトで購入して楽しみましょう。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-はどこのサイトで読める?

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-の配信がされているサイトをまとめたものです。

それぞれのサイト、サービスごとに配信状況や特典などが違いますので参考にして下さい。

サービス名配信状況特典詳細

DLsite

配信あり

割引クーポン・大型セールあり
公式サイト

FANZA



配信なし



割引キャンペーン多い
公式サイト

コミックシーモア

配信なし

70%割引クーポン
公式サイト

ebook Japan

配信なし



6回まで70%割引クーポン
公式サイト

まんが王国

配信なし



毎日最大50%ポイント還元
公式サイト

Amebaマンガ

配信なし



40%割引クーポン
公式サイト

BookLive

配信なし



1冊50%OFFクーポン
公式サイト

U-NEXT

配信なし



雑誌が読み放題が多数
公式サイト
※最新の状況は各公式サイトにてチェックして下さい

最もおすすめなのがDLsiteです。

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-は現在DLsiteのみの配信となっております。会員登録で初回300円OFFクーポンが貰えるほか、頻繁に割引クーポンは発行されてポイントも高還元のサービスとなっております

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-はDLsiteでの独占配信です!

DLsiteの推しポイント
・会員登録で初回300円OFFクーポンがもれなくもらえる
・割引クーポンが頻繁に発行される
・高還元のポイント
・大型セールも多くかなりお得に楽しめるチャンスが多い
TL,BL,同人作品の専売・独占配信作品やオリジナル作品がその他サイトより多い
・月額課金は不要

会員登録するために月額課金が必要なのではないかなど心配される方がいらっしゃいますが無料できますのでその点についてはご安心下さい!

\ 独占配信のため読めるのはココだけ /

まとめ

貴女を堕とす快楽調教-純潔の歌姫は騎士に淫らに奪われる-は2024年05月現在はDLsiteでの専売配信となっております。

本作品についてのネタバレや感想について述べてきましたがストーリーもエロも十分に満足できる作品ですし結末が非常に気にさせられる作品でもありますのでおすすめです♪

是非この機会に手に取って見て下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次