MENU

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-のネタバレ!そして結末は?こんなにクリばかりマッサージしてくれる店はここだけ・・【とろにくゆっけ】

出典:DLsite

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」同人エロ漫画のあらすじ(ネタバレ含む)、見どころ、 感想をご紹介していきます。発売当初から非常に人気の作品なのでご注目です。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」おおまかなあらすじは

・物語の主人公である「天見 カナエ」はクール系JKで彼氏がいるにも関わらず、その可愛さ、巨乳であるため色んな男から告白されて、うんざりし退屈な日々を送っていた。

・そんな彼女の元に一通の手紙が届く。それは巷で噂になっていた陰核中心マッサージ店からであった。

・カナエは陰核中心マッサージ店の闇を暴いてやろうと乗り込むのだが、マッサージは想像以上に気持ち良いもので 彼氏に弄られる時、オナニーとはまた違い、簡単にイかされてしまう。

・闇を暴くどころかカナエ自身が性への開発にと玩具扱いにされ、クリトリスを淡々と責められていく…。その結末は・・

ネタバレ前に本作品を楽しみたい方はこちら

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-

無料でお試し読みはこちらから(月額課金等の必要はございません)

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-

完全無料の会員登録でもれなく300円OFFのお得なクーポンがゲットできます!

【登場人物】

出典:DLsite

【天見 カナエ】

本作品の主人公。

とてもクールな性格のJK。

彼氏がいるにも関わらず、その可愛さ、スタイルの良さのせいで色んな男から告白されてばかりでうんざりしていた。

悪徳マッサージ店から届いた手紙を読み、店の闇を暴こうとするが……。

目次

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」の一番の見どころ、ヌきポイントは?

この作品では、清楚系黒髪JKのカナエがマッサージからどんどんクリトリスを責められるようになり、どんどん発情していく様子を堪能することができます。

クリトリスにいくまでの焦らし責めも見どころで、いったん乳首だけで絶頂に達してしまうなど、カナエがどれだけ敏感なのかが伝わってきます。

しかもカナエの見た目が清楚だからこそ、どんどん下品な感じ方へと変化していくところにギャップを感じられて良かったです。

吸引機や電動歯ブラシなど、クリトリスを責める方法もバリエーションがあって、読者を飽きさせません。

責め方によってカナエの表情も変わるので、そういった変化を楽しめるのも見どころだと思います。

アへ顔を晒しながら、どんどん激しく感じてしまうカナエに興奮すること間違いなしです。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-のネタバレ・内容

それでは「招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」のネタバレ・内容を画像等も使って3部に分けてご紹介していきますので参考にしていただけますと幸いです。

退屈な毎日、そんな時にある招待状が届いた

ヒロインの名前は天見カナエと言います。スタイルバツグンでかわいくて、毎日のように男たちから告白されて。

周りから見るとうらやましい人生を送っているJKのカナエですが、当の本人はというとむしろ退屈な日々と日常をつまらなく思っていたのです。

だって、告白してくるのは全く好みでもないクソキモい男たちばかりです。

「カレシがいるから」と遠隔にお断りしようとしても全く聞いてもくれず、自身の想いを強引に押し付けてくるばかり。

となると、「くたばれ」なんてついつい口調が荒くなっても仕方がないでしょう。でも冷たく突き放そうとしたって駄目。

むしろ「天見さまからくたばれいただきましたあ」なんて喜ばれて更に助長されてしまうのですから嫌になる。

すっかりこんな毎日を疎ましく思ってしまっていたのでした。

そんな時、彼女の元にある招待状が届きました。それは、マッサージ店からのものでした。

悪徳マッサージ店を暴いてやる

怪しげな一通の手紙、差出人も不明です。普段であれば即破り捨ててしまうはずです。

ですが、退屈な日々は彼女を変えました。それは陰核中心マッサージ店からのもの。

最近、ひそかに噂となっているため彼女の耳にも届いていました。怪しげなそのお店の状況を暴露してやる。

くそみたいな毎日をどうにかしたくて、いつの間にかそのマッサージ店に行くことに決めたのです。

怪しいお店だということは分かっているのに。クール系女子のカナエが、そのクールさを保つことはできるのでしょうか。

そして、見事目的を果たすことができるのでしょうか。お店に行くと、さっそく施術着に着替え施術が始まります。

タイツはそのまま履いたままで。オナニーはやったことがある。それに、面倒な男たちへの口実としてというわけではなく実際にカナエには彼氏もいました。

つまり、エッチにはそれなりの耐性もあり、だからこそ全然大丈夫と思っていたのです。

悪徳マッサージ店を暴くつもりが、逆にカナエが暴かれた?

オナニーとも彼氏とのエッチとも違う、それはこれまでにない気持ちよさでした。触れるか触れないかというギリギリラインのもどかしすぎる動き。

その手馴れた手管を前にして、クール系女子のはずのカナエはあっという間にイカされてしまいました。

さっそく限界が、「もう無理」と伝えても当然ながらやめてはくれません。むしろ、更に激しくなっていきます。

「直接はらめ」なんて言葉も危うくなり、そこにクールな彼女はいません。

彼女の心にあるのは「イキたい」という思いだけ。でももう、そう簡単にはイかせてくれないのです。そこは陰核中心マッサージ店。

さまざまなやり方でクリトリスを徹底的にいじめられます。開発されます。

悪徳マッサージ店を暴くことを目的に意気揚々とやってきた彼女ですが、むしろ秘めていたはずの彼女のオナニー事情が赤裸々に暴かれてしまうのでした。

いったいこの店、どういった目的で行われているのでしょう。なぜ彼女に招待状が届いたのでしょうか。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」の感想

クール系女子高生の天見カナエという女の子が主人公の物語なのですが、このキャラを見た瞬間すごく興奮しましたね。

なぜかというとあまりにも胸の主張がすごかったからです。服の上からでもわかるくらいの巨乳なので見ていてかなりムラムラできます。

この巨乳のせいで好きでもない男子からモテていて困っているらしいの、でその点もかなり興味深いです。

そんな彼女に謎のマッサージ店から突然招待状が届いてしまうという展開がすごく面白いですね。

最初はこの店の実態を暴こうとしていたカナエなのですが完全に店のエロ行為に絆されてしまうので、その場面での悶えた顔がたまりません。

作中クリトリスを執拗に責められて潮を吹いてしまう描写などもあって、最初のクールな印象から変態の印象へとシフトしていく流れが最高でした。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-

無料でお試し読みはこちらから(月額課金等の必要はございません)

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-

完全無料の会員登録でもれなく300円OFFのお得なクーポンがゲットできます!

その他読者の感想・口コミ・レビュー

30代男性

コマ割りされている一般的な漫画ではなく、一枚絵にセリフを付けてストーリーを成立させているタイプの漫画です。一枚絵の連続なので、漫画内で行われている行為に集中しやすいと思います。
タイトルにある通り、陰核マッサージメインで進みます。挿入行為はほぼありません。ただ、細いバイブの挿入はあります。
後半はマッサージと言うより拷問に近い責めになっていますが、女の子がクリイキ地獄に落とされる様が最高ですし、尿道責めもあるので、潮吹きもかなり激しくて抜きポイント多いです。
登場人物に関して、主人公の女の子しか姿は見えません。特徴がある見た目では無いですが普通に可愛いと思います。他の人達はセリフのみでの登場です。よりメインの女の子に集中出来ていいと思います。

30代女性

美人で巨乳であるためか、彼氏がいると言っているのに毎日いろんなオトコから告白されてしまうJKのカナエが、いつもは塩対応なのに、なぜか届いた差出人不明の手紙は気になってしまい封を開けると、クリがメインのマッサージ店からの招待状で。正義感の強いカナエはそのお店の正体を暴いてやろうとお店を訪れるも、意に反して乳首だけで息を荒げて感じてしまったり、クリに触れられて頭がポーッとしてしまったりするのと同時に、言葉遣いも強めの口調から甘えん坊に変わっていくところが見どころだと思いました。イカせてほしいのにイカせてもらえなかったり、逆にイケばやり直しになるからイッてはいけないと言われたり、極限状態に追い詰められたカナエが、普段しているオナニーの内容について白状してしまったり、涙を流しながらイッてしまうところが印象的でした。普段はどれだけクールに強がっていても、気持ちよさに抗うことはできないところがよかったです。

40代男性

ヒロインの巨乳に惹かれて読み始めたのですが、おっぱい好きな自分には満足できる内容になっていました。
この作品は、おっぱいよりもクリトリスを中心に攻められるのですが、ヒロインの天見カナエちゃんは巨乳なのに相手にされず、クリトリスばかりイジられているのが、違う意味で読んでいて興奮しました。
巨乳過ぎておっぱいの垂れ方がとてもリアルに描かれていましたし、クリトリスをイジられまくって感じている時のおっぱいの揺れ方もプルプルと震えているのが伝わり、とても良かったです。
クール系のJKが感情むき出しになってイク姿は自分の好みだったので、ぜひおっぱい好き、巨乳好きには読んでほしい作品です。

20代女性

クリ責めを中心としたお話で、アへ顔を披露しながらイキ乱れるカナエの姿に興奮が止まりませんでした。おすすめできるポイントは、カナエがクリトリスを剥き出しにされてクリ掃除をされているシーンです。クリトリス中心の描写で描かれており、マッサージ師さんが綿棒でクリトリスの周りを刺激する様子が生々しくて良いと思いました。また、カナエがイクときのアへ顔も見どころだと思います。普段はクールな感じの女の子なだけに、顔を真っ赤にしながら目をトロンとさせてイキ狂う姿は圧巻だと感じました。この作品はカナエの愛液の描写も魅力的で、カナエが感じるたびに弾け飛ぶ愛液がリアルで艶かしく感じます。カナエが潮吹きをするシーンは、カナエのアソコがピクピクする様子や激しい喘ぎ声も合わさり最高でした。

40代女性

おっぱいがおおきなかわいい子です。でも彼女をものにするのは難しそう。クソキモ男たちに告白されて「くたばれ」なんて真顔で言って。いじめられるのが好きな人にはむしろ魅力。よりたくさんの男たちが近づいてくるのも分かります。そんな彼女だからこそ、悪徳マッサージ店なんて暴いてやる。敢えて危険な罠に飛び込んでいくところが勇ましいです。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」を無料で読めるところは?

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」を無料で読むことができるところはありますか?

いいえ、「招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」を無料で全て読めるところはございません。

一部お試し読みは可能となっておりますが全てを無料で読むことはできないのでご注意下さいね。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」をrawやhitomi、pdfにて読めると聞きましたが本当ですか?

いいえ、それらはいわゆる違法アップロードサイトと呼ばれるものになりますので絶対にやめましょう。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-」をrawやhitomi、pdfなど違法アップロードサイトで読むことは非常にリスクがあります。具体的には

・刑法に触れて犯罪になる可能性がある

・個人データの漏洩やウイルス感染の要因になる

といった恐れがあるので必ず正規販売サイトで購入して楽しみましょう。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-はどこのサイトで読める?

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-の配信がされているサイトをまとめたものです。

それぞれのサイト、サービスごとに配信状況や特典などが違いますので参考にして下さい。

サービス名配信状況特典詳細

DLsite

配信あり

割引クーポン・大型セールあり
公式サイト

FANZA



配信なし



割引キャンペーン多い
公式サイト

コミックシーモア

配信なし

70%割引クーポン
公式サイト

ebook Japan

配信なし



6回まで70%割引クーポン
公式サイト

まんが王国

配信なし



毎日最大50%ポイント還元
公式サイト

Amebaマンガ

配信なし



40%割引クーポン
公式サイト

BookLive

配信なし



1冊50%OFFクーポン
公式サイト

U-NEXT

配信なし



雑誌が読み放題が多数
公式サイト
※最新の状況は各公式サイトにてチェックして下さい

最もおすすめなのがDLsiteです。

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-は現在DLsiteのみの配信となっております。会員登録で初回300円OFFクーポンが貰えるほか、頻繁に割引クーポンは発行されてポイントも高還元のサービスとなっております

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-はDLsiteでの独占配信です!

DLsiteの推しポイント
・会員登録で初回300円OFFクーポンがもれなくもらえる
・割引クーポンが頻繁に発行される
・高還元のポイント
・大型セールも多くかなりお得に楽しめるチャンスが多い
TL,BL,同人作品の専売・独占配信作品やオリジナル作品がその他サイトより多い
・月額課金は不要

会員登録するために月額課金が必要なのではないかなど心配される方がいらっしゃいますが無料できますのでその点についてはご安心下さい!

\ 独占配信のため読めるのはココだけ /

まとめ

招待制陰核中心マッサージ店-天見カナエの場合-は2024年06月現在はDLsiteでの専売配信となっております。

本作品についてのネタバレや感想について述べてきましたがストーリーもエロも十分に満足できる作品ですし結末が 非常に気にさせられる作品でもありますのでおすすめです♪

是非この機会に手に取って見て下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次