NEWS

FUKI「キミじゃなきゃ」をShazamでシェアしてみんなで恋をしよう!

恋がしたくなる歌声で話題のFUKI、メジャーデビュー曲「キミじゃなきゃ」が東京・渋谷を大ジャック中!!
世界中に広めて、みんなで恋をしよう★

音楽検索アプリ『SHAZAM』立ち上げて、FUKI「キミじゃなきゃ」を認識させてね!
#FUKIMUSICをつけてシェア♪
FUKI&Shazamのオリジナルグッズが抽選で当たるよ!

【応募方法】
1.) 音楽検索アプリ『SHAZAM』を立ち上げてください。
2.) FUKIの「キミじゃなきゃ」を『SHAZAM』で認識。(渋谷で大量オンエアー中です★)
3.) ダウンロード・ボタンの右横"共有"ボタンからTwitterを選び投稿して下さい。
4.) 同時にハッシュタッグ#FUKIMUSIC"を追加して投稿してください。
5.) 最後に「ビクターエンタテインメント」の公式Twitterアカウント(@VictorMusic)をフォローしてね!


【プレゼント】
★FUKIとお揃い♪iPhoneケース 1名 (AUTHENTIC x The 96815コラボ ウッドiPhoneケース【iPhone6s iPhone6s Plus 対応】)
★FUKI 直筆ポストカード 5名
★FUKI オリジナルクリアファイル 10名
★Shazam Tシャツ(アメリカMサイズ) 3名
★Shazam USB 3名
★Shazam スピーカー 3名
★Shazam ステッカー 3名

■応募期間
2015年10月25日(日)~11月22日(日)23:59

■当選発表について
・当選者の発表は、2015年11月24日(火)より順次ご連絡いたします。
・当選者にはTwitterのビクターエンタテインメント公式アカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送り致しますので、ビクターエンタテインメント公式Twitterをフォローしてください。

■個人情報のお取扱いに関して
ご記入頂いた個人情報は、当選された方にご連絡させて頂く以外の目的で利用する事は一切ございません。
当社の個人情報保護方針
http://www.jvcmusic.co.jp/privacy

“みんなの大切な〇〇を教えてね! FUKI「キミじゃなきゃ」Twitterキャンペーン” がスタート!

みんなの大切な〇〇を教えてね!
FUKI「キミじゃなきゃ」Twitterキャンペーン♪

Twitterでみんなの「〇〇じゃなきゃ!」をツイートして、ハッシュタグ#〇〇じゃなきゃをつけてつぶやいてね♪
抽選で10名様にFUKIオリジナルクリアファイルプレゼント♪


■応募方法
①「ビクターエンタテインメント」の公式Twitterアカウント(@VictorMusic)をフォローしてください♪
② あなたにとっての「〇〇じゃなきゃ!」をツイートしてください♪ (例)「FUKIじゃなきゃ!」
ツイートの際は、キャンペーンハッシュタグ「#◯○じゃなきゃ」をご明記ください。

■応募期間
2015年10月23日(金)~11月4日(水)

■当選発表について
・当選者の発表は、2015年11月4(水)より順次ご連絡いたします。
・当選者にはTwitterのビクターエンタテインメント公式アカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送り致しますので、ビクターエンタテインメント公式Twitterをフォローしてください。

■個人情報のお取扱いに関して
ご記入頂いた個人情報は、当選された方にご連絡させて頂く以外の目的で利用する事は一切ございません。
当社の個人情報保護方針
http://www.jvcmusic.co.jp/privacy

トータルプロデューサーEIGO氏 スペシャルコメント

3~4年前くらい。
ボクはある海好きな女の子に出会いました。

洋楽Hitsからなつかしい歌謡曲、超マイナーなR&Bやハワイアンレゲエ。
こちらが笑っちゃうくらいに、打ち合わせ中も、移動中も、
「好きなうた」を彼女は自由気ままに口ずさんでました。
なんだか楽しそうに。
時に切なそうに。

その声は限りなくNaturalで、とってもMusicしていて、
僕に、とってもタイセツな事を想い出させてくれました。
オンガクは「作り、買ってもらう」モノではなく「歌い、聴いてもらう」モノ。
当たり前だけど、シゴトにしてしまうと、忘れちゃいがちなコト。

歌は、恋愛、家族、友達、自分。精一杯、泣いて、笑って。
「シアワセ」に気付くための「ナミダ」、
「ナミダ」を乗り越えるための「シアワセ」なんだって、
彼女は言ってました。

そして今日も、彼女はそんな歌を口ずさんでいます。
FUKI、よかったら聴いてみてください。

FUKI×内田正樹(元SWITCH編集長)スペシャルインタビュー

--FUKIには歌が似合う。人前で歌うことは、小さい頃からの憧れだった。

FUKI:
「幼稚園生の頃から、好きなアーティストのビデオをスロー再生しては歌って踊っていました。それからダンスを始めて、スクールに通いました。でも高校の文化祭で、歌う子のバックダンサーとして踊った時に『何か違う』と気付いたんです。私は誰かの後ろで踊るんじゃなくて、歌が歌いたいんだなって」


--FUKIには街が似合う。東京育ちの彼女にとって、ホームタウンは渋谷や原宿の街並みだった。

FUKI:
「散歩が好き。外をぐるぐると歩き回るのが大好きです。たとえば渋谷から新宿までぐらいだったら、電車に乗らないで、歩いちゃいます。ジョギングも好きです。調子がよければ5kmでも20kmでも走ります」


--FUKIには海が似合う。初めてのPVは沖縄で撮影された。ビーチカルチャーにハマったのは高校生の頃だった。

FUKI:
「四季のなかでも夏がダントツで好きです。地元の友達と初めてサーフィンに出かけました。それから海で働き始めて、気付けば平井大さんをはじめとする、海の似合う音楽が好きになっていきました」


--FUKIには恋が似合う。自己評価は“惚れっぽい”タイプ。でも自分からはなかなか告白できないと笑う。

FUKI:
「その分、多分真剣になったら止まらない(笑)。でも落ち込むとマイナス思考も止まらなくなっちゃいます(笑)。友達と一緒にいる時の自分と好きな人と一緒にいる時の自分は、どこか違うのかもしれません」


--デビューへと繋がった本格的なきっかけは、プロデューサー・EIGOとの出会いだった。

FUKI:
「ライブハウスで歌っていた私のことを、人伝てに聞いたEIGOさんが観に来てくれたのが三年ほど前のことでした。それからは特に締め切りを決めず、オリジナル曲ができると聴いてもらっていました」


“喜びも悲しみも分け合うのはキミじゃなきゃ/キミじゃなきゃダメなんだ”

--デビュー曲『キミじゃなきゃ』で聴ける確かな歌唱力の歌声は、耳から心へしなやかに入り込んでくる。まるで誰しもの心にある真っ直ぐな愛おしさや切なさを、あらかじめ宿していたかのように。

FUKI:
「『キミじゃなきゃ』は、戻りたくても戻れない夏の季節に似た、恋しい人への想いを描いた歌です。私にとって音楽----特にバラードは、楽しい時も、辛い時も、いつも一緒にいてくれた大切な存在でした。だから私も、聴いてくれる誰かのそばで、その人の心に寄り添えるような歌を歌っていきたいと思います」


--あなたが日々の風景のなかで見かけた“彼女”の横顔を、たとえばすべて持ち得ているような魅力がFUKIにはある。その恋心に寄り添う歌声は、きっと多くのリスナーの特別な存在となる。

そう、まさにいま、ここから。

恋がしたくなる、声がそこにある。“FUKI” 10/23 デビュー決定!!

2015.10.23 Release
1st シングル「キミじゃなきゃ」
配信限定 ¥250(+税tax)


『喜びも悲しみも分け合うのはキミじゃなきゃ』
『キミじゃなきゃダメなんだ...』

恋がしたくなる声。恋がイタくなる歌。
戻りたくても戻れない、夏の季節に似た、
恋しい人への想いを描いたラブ・ソング。
 

Archive

2019
2018
2017
2016
2015